ホームページやブログを立ち上げる場合には、SEO対策をすることが必要です。重要になるのは、キーワードと検索ボリュームです。

検索ボリュームとは、一定の期間の間にどれだけそのキーワードで検索した人がいるかを数字で表したものです。これを把握しておくことにより、様々なメリットがあります。

当然ながら、ボリュームが多ければ多いほどそのキーワードに興味を持つ人が多いということになります。

例えば1ヵ月あたりそのキーワードで検索した人が100人しかいない場合と、100万人いる場合では結果がずいぶんと異なってきます。

ただ注意しておきたいのは、ボリュームがあれば良いわけではありません。SEO対策を施す人の多くは、ボリュームの多いキーワードを選ぶ傾向があります。

そうすると自然に競争が激しくなってしまい、結果的に上位表示しにくくなるわけです。この場合には、真ん中位のボリュームのものを選んでSEO対策をする方が良いでしょう。特に初期の段階はなかなか上位表示しにくいため、あまり大きなキーワードを選ばないことです。

WordPressとは

WordPressを一言でいうと、「プログラミングやHTMLなどの専門知識なしで、サイトやブログを形成できるシステム」です。

CMS(Content Management System)と呼ばれるソフトウェアです。このCMSのうち、WordPressの国内での市場シェアは80%を超え、全世界で4分の1のサイトがWordPressを使用しているデータもあります。

WordPressを使用するメリット【11選】

1.無料で始められる
インストール自体は、無料です。本腰入れて、レンタルサーバー等の費用が掛かっとしても、月額500円程度で済みます。

2.無料、有料のデザインが選択できる
「テーマ」という世界中のデザイナーが作成したデザインがあります。テーマは無料、有料のものがあります。

3.カスタマイズの自由度が高い
2のデザイン面のみならず、機能面でもカスタマイズ性が高いです。

4.HTMLやCSSを知らなくても記事を更新できる
プログラミングに自信がなくても始めることが出来ます。

5.ブログだけではなく、企業サイトなども作成できる
某有名建築会社等の、企業向けのサイトもWordPressで作成されています。

6.複雑な機能も簡単に導入できる
プラグインを使って、WordPressに様々な機能を追加できます。例えば、お問い合わせフォームがあります。

7.集客対策に便利
集客対策の1つであるSEOがあります。これは、検索エンジンに評価されるように最適化を行う施設のことをいいます。WordPressはSEOの手法を80~90%に対応するように開発されています。

8.わからないことはネットで調べれば解決できる
WordPressは多くのユーザーがいるので、多くのブログで情報を発信されています。

9.サイトを管理者に削除されるリスクがない
WordPressというブログシステムは自身の所有物です。

10. 広告を貼らない、または広告を貼って広告収入を得られる
WordPressは広告の有無を決めることが出来ます。広告を貼り、広告収入を得ることが出来ます。その広告の大きさや位置も決めることが出来ます。

11. アフィリエイトが出来る
アフィリエイトの有無も決めることが出来ます。すべては管理者であるあなたで決められます。