顧客獲得をする事は、企業にとってとても重要です。

これをするためには様々な方法がある中で、最近は広告のシェアが少しずつ減少してきています。かつては、広告を出せばお客さんを引き込むことができたのですが、最近はそのような流れになっていません。

では一体どのような流れになっているかと言えば、口コミや評判にシフトする流れになっていることに気がついている人も多いでしょう。実際にインターネット上でも、広告にお金を使うよりそのお店の口コミや評判をお客さんに変えてもらう仕組みが広がっています。

この方法は、自分たちで広告を作るわけではないため、お金はあまりかからないと言うメリットはありますが、その一方でデメリットが存在しないわけではありません。

ここでのデメリットとは、悪い書き込み等がされる場合です。

悪い書き込みがされる場合には、そのお店や会社の評価が下がってしまうことになるでしょう。可能な限り悪い書き込みがないようにお客さんに安心して利用してもらうことや、信頼を得るように仕組みを整えているおくことが重要です。

Webの波を乗りこなせ>>>TOPへ